秦野市市民の日、無料体験マッサージに参加しました。

令和元年11月3日(日)、秦野市市民の日に秦野市鍼灸マッサージ師会の「無料体験マッサージ」に参加してまいりました。

当日は午後から雨の予報も出ておりましたが、雨も降らずまずまずの天候でした。施術についてはマッサージがどういうものなのかを知って頂くという主旨の無料体験であったため、一名につき15分程度と短時間でしたがそれでもご利用になられた方はマッサージの心地良さを味わって頂けたり、凝りや痛みの改善には何が必要なのかを理解して頂けたりしたようで有意義な時間を過ごせたと思います。体験された皆様、ありがとうございました。また、大盛況だったために体験できなかった方、大変申し訳ありませんでした。来年度以降も可能な限り参加させて頂きますので、今後も宜しくお願い致します。

私は長年秦野に住んでおりますが、市民の日に参加したのは今回が初めてで人で溢れかえった秦野カルチャーパークに圧倒されました。当日は臨時駐車場や無料シャトルバスなども用意されておりましたが、初めて参加するのに下調べもろくにせずにいたため自宅から秦野カルチャーパークまでの約2.6㎞を徒歩で往復。秦野市はニューヨークにも負けず劣らずの車社会。普段500m先のコンビニやスーパーにも車で行く私が2.6㎞の距離を歩こうとしたのが間違いでした。行きは丹沢の麓から市街地に向かうため、ず~っとなだらかな下りで何とかなりましたが、帰りは当然ず~~~っと上り。やっとの思いで自宅に着くことができ、前日の睡眠不足(夜遅くに仕事の依頼があったことと、床に就こうとしたら大きなムカデが出現し大乱闘)もあって、ほんのひと時うたた寝をしました。その後、目が覚めて立ち上がろうとしたら・・・足が攣りました。

歩くだけでは転倒予防の効果は今一つですが、やはり「歩くことは大事」です。歩くだけで色々な筋肉が筋肉痛になり、歩行に大事な筋肉を改めて再認識致しました。

しかし、ただ歩くだけでは継続が困難です。「三日坊主」という言葉があるように、飽きてしまうのが人の性。これからの時期は紅葉を楽しんだり、おいしいものを探したりと「歩くこと」以外にも楽しみを見つけて運動や歩行を継続しましょう!